トリセツの標準化の普及と認定を行うNPOです。

プライバシーポリシー

  • HOME »
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシー(個人情報の取扱い)について

1.一般会員について

 当協会では、トラブル予防の観点から一般会員からの個人情報は取得せず、データベース化もいたしません。協会主催のセミナー、勉強会などへの参加や、アンケートへのご協力をいただく場合などの情報開示については、ご自身にて記載許容範囲のご判断をお願いいたします。当協会SNSへの一般会員登録者についても同様です。その場合の個人情報は「登録時のプロフィール」を全てとし、その後の情報管理や開示範囲などは登録者個人の管理にお任せします。
※「正会員検定講習」申込に際する場合は「正会員」に準じます。

2.個人情報の利用目的

 当協会SNS内に公開される登録者個人のプロフィールを、協会が利用することはありません。また、当協会が提供するサービスを利用する一般会員の個人情報については、個人に直接連絡を行なう場合、及び、当協会の運営上必要と思われる場合以外には使用しません。ただし、正会員については、その資格の性格上、登録時に個人情報を所定の書式によりご提出いただき、協会からの各種連絡などに利用することがあります。(他への情報開示はいたしません。)

3.利用目的による制限

 当協会では2に規定した場合以外において、個人情報を利用しません。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
(1)法令に基づく場合。
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める業務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4.個人情報の入手

 当協会は、個人から協会に提供される場合以外の方法では、個人情報を取得しません。

5.個人情報の開示

当協会では正会員本人より当該会員本人の個人情報の開示を求められた場合には、遅滞なく応じます。ただし、法令に違反する恐れがある場合には、その全部または一部を開示しません。

6.免責

 以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当協会は何らの責任を負いません。
(1)会員本人が他の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合。
(2)会員が入力した情報等により、個人が識別できてしまった場合。

7.個人情報保護に関する取り組みの改定について

 当協会では、個人情報保護に関する取り組みの全部または一部を改定することがあります。
(変更がある場合には、サイト上で連絡いたします。)

8.個人情報に関するお問い合わせ

 個人情報に関するお問い合わせは、email:c-japan@jtdna.or.jpまでお願いします。

皆様へ安心・安全・信頼のサービスを提供していくため、以下のような基本方針を定め全社員に周知徹底を図り、これを遵守しています。

PAGETOP