本年4月1日に発足した一般社団法人PL研究学会の開催する「製品リコール研究部会」のご案内です。当協会のPL対策、リコール対策などの研究は全てこの学会にて行うことになりました。第2回目の今回からは板橋グリーンホールに場所を変更し、参加しやすい場所になりました。

どなたでも参加できます!

リコールを巡る様々な情報を交換し、企業にも消費者にも負担を軽減し、確実に製品リスクを排除するための仕組みなどを研究します。
今回は当協会会長の発明したQRコードを利用した取り組みの最新情報、8月26日にGS1japanパートナー会員セミナーで公表する資料をご紹介します。この取組みが如何に商品や企業ブランド向上に寄与するか、また実際にメーカーから小売流通事業者にておきているモバイルによる自動化の世界的な流れをしっていただき、リコール対策も間違いなくその中にある事をお伝えしたいと思います。

・日時 8月28日(金)14:30〜16:30 受付開始 14:20
・場所 板橋グリーンホール403号室(東武東上線大山駅、都営三田線板橋区役所下車)
http://www.itabun.com/access/
・定員 30名
・費用 無料
・部会テーマ ①行政のリコール関連動向(仮)  
        講師 部会長 千葉工業大学 越山教授
       ②QRコードを利用した最新リコール告知のシステム 
        講師 当学会 副会長 渡辺吉明

申込は
https://goo.gl/rmW5jW