第8回JTDNA製品安全(PL対策)シンポジウムのご案内

テーマ 「取扱説明書改善効果とさらなる進化」
製造物責任(PL)法が施行され20年、自動車の自動運転、ドローン、家庭用ロボットなど、急速な進化を遂げる 21 世紀・・・

当協会は、消費者視点の取扱説明書の標準化の普及のため、2006 年に個人が集まり、取扱説明書ガイドラインを発行し、専門家の育成を行ってきました。10年間で、大手通販事業者、製造者、流通事業者などにおいて、様々な成果を挙げてきました。この節目に当たり、将来を見据え、日本の世界に誇る文化として、「丁寧に作り丁寧に説明、大切に使っていただくためのコンテンツ【ト・リ・セ・ツ】」として、何をすべきか、どうあるべきかについて、当協会のこれまでの取り組み報告、PL 研究学会会長、副会長から、ご講演をいただきます。定員80名ですので、お早めにお申し込みください。

(1)開催日  2016年4月22日金曜日

(2)開催場所 板橋区立グリーンホール 601会議室
      地図>>http://www.itabun.com/access/

(3)定員   80名(会員活動展示ブース有り)

(4)参加費 無料

(5)開始   13時15分(受付開始12時30分:開場13時)

■参加お申し込みはこちらから >> http://ur0.work/rQJJ

■案内チラシPDF >> http://jtdna.or.jp/PDF/jtdna_20160422.pdf


Session1: 事業報告 13:15~14:10

(1)10年間の歩みと実績の報告 会長 渡辺 吉明(25分)

(2)功労者表彰と取り組みの発表(30分)
  「卸商の取組みと今後の展望」
  三条金物卸商協同組合理事長 長岡信治様 ・ 小林孝夫インストラクター

休憩・情報交換会(30分)

Session2: 基調講演 14:40~16:00

(1)「IoT社会における消費者対応と取扱説明書の役割」(40分)
  一般社団法人 PL 研究学会会長 大羽 宏一様 (大分大学名誉教授)

(2)「インテリジェンスマイニングを活用したPL検定について」(40分)
  静岡大学客員教授 PL 研究学会副会長 当協会 PL 検定委員会委員長 長谷川 博彰様

終了予定 16:15

後援 一般社団法人PL研究学会

※内容については今後変更する場合もあります。予めご了承願います。

■参加お申し込みはこちらから >> http://ur0.work/rQJJ

■案内チラシPDF >> http://jtdna.or.jp/PDF/jtdna_20160422.pdf


特定非営利活動法人 日本テクニカルデザイナーズ協会
〒982-0823 宮城県仙台市太白区恵和町35-28
電話050-6865-5180
eMail c-japan@jtdna.or.jp