第9回 JTDNA製品安全シンポジウム2017

残席20名(お申込みはお早めに)

テーマ:越境ECにおけるトリセツの役割
日 時:H29年4月21日(金)受付開始12:30
会 場:板橋グリーンホール(東京)
東京都板橋区栄町36-1 地図はこちら
参加費:無料
定 員:120名
お申し込みはこちら >> 申し込みフォーム 
※お申込みフォームで送付できない方は、下記の協会メールアドレスにてお申込みご連絡お願い致します。

●スマートフォンの方は、以下のメールアドレスへお申込みください。
c-japan@jtdna.or.jp

ご案内チラシ>>【PDFダウンロード】

後援:一般社団法人PL研究学会、一般社団法人PL検定協会

【ご案内】  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Alibabaが、独身記念日(11月11日)のたった一日で1兆9千億円をEC で売り上げるという、中国における市場動向には目を見張るものがあります。日本の製品は、海外市場の中で評価も高く人気を集めている一方で、模倣品、安全性に問題のあるものを含む粗悪品排除などが、通関上で問題になっています。いわゆる「越境EC」における課題です。
IoT、グローバル化という大きな社会構造変革期の今、「越境ECにおける様々な課題、特に製品の安全・多言語対応取扱説明書の役割」に焦点を絞り、国内の卸商、メーカー、製品の安全及びグローバルな流通情報システムに関わる専門家などにより、世界の流通小売業界の実態や製品の安全の取り組みの効果などについて、多様な意見交換を行います。世界最大の商品マスターを運営している 米国の1 World Sync、世界の商品情報標準化機関(GS1)というグローバルな流通小売の最新情報を得て、今後の事業やお仕事にご活用ください。
(どなたでも参加できます)

【進行予定】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13:15~    事業報告・ご来賓挨拶
・消費者庁  消費者庁消費者安全課 課長 野田幸裕様
・一般社団法人PL研究学会 会長 大羽宏一様
14:15〜14:45 情報交換会
30分のお時間を取っています。名刺交換や、展示物をご覧ください
14:45〜16:00 パネルディスカッション・予定パネラー
・一般財団法人 流通システム開発センター 主任研究員 市原栄樹様
・有限会社栄工業 代表取締役 山村則子様
・馬場長金物株式会社 代表取締役社長 馬場眞樹様
・ 1 World Sync Japan合同会社 代表執行役員社長 朴 水石様
16:10     終了予定
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上

お申し込みはこちら >> 申し込みフォーム 
※お申込みフォームで送付できない方は、下記の協会メールアドレスにてお申込みご連絡お願い致します。

●スマートフォンの方は、以下のメールアドレスへお申込みください。
c-japan@jtdna.or.jp