年末年始休暇

12月27日〜1月4日です。メールとSNSでは常に閲覧していますので、ご相談対応させていただきます。

 

活動報告と来年度の事業について

本年も当協会活動にご支援とご協力をいただき、ありがとうございました。

本年の活動は、4月のシンポジウムで公表した通り、最新PL対策の一環として、モバイルを利用したリコール対策を、認定事業者や、当協会正会員、又、一般財団法人流通システム開発センター国際部(GS1Japan )のご協力により、具体的なシステムなどが開発されました。これらの活動は、GS1Japan Hand Book 2014-2015 P.38~39(こちらからPDFでダウンロードできます)に詳しく掲載され、取扱説明書の当協会の位置づけをより明確に世界各国に発信していただきました。

又11月1日には、仙台の東北工業大学で、「震災復興とPL」という大きなテーマで、PL研究学会設立イベントの一環として、ハウジングメーカーなどを交えた意見交換などが行われました。この学会の今後の活動で、より広い分野の方、産業がPL対策について関心を持たれ、この協会の事業目的に賛同いただける事を期待します。

そして、来年43月には、日本経済新聞社主催、流通システム開発センター特別協力の日本最大の小売流通システムのイベント、「リテールテックJAPN2015」が開催されます。このセミナーに、当協会理事長として「GS1QRコードを利用したリコール対策」を発表します。今回はほぼ完成したモバイルアプリとしての情報公開になります。このシステムの要は、この協会の取扱説明書の検証とその証明としての証明印(エビデンス)発行機関としての役割が、上記のGS1Japanのハンドブックで明確に示されている事です。来年度はこのシステムの普及とともにこの協会の知名度向上を目指します。

来る年が皆様にとって最良の年になりますよう、祈念いたします。

JTDNA理事長 渡辺吉明