東京会場 7月22日(火)受付を終了しました。

【JTDNA事務局】
TEL:03-5875-6175 FAX:03-5875-6176
e-mail:c-japan@jtdna.or.jp
平日10時~18時まで対応 

【JTDNA製品安全(PL対策)セミナーのご案内】

製品安全対策においては、特にISOや国の定めた法律・基準などとは別に、事業者の自主的努力である製造物責任について、その予防策としての「取扱説明書」、そして事故発生後対策最後の砦である「リコール対策」が重要になります。当協会の推進する【最新!PL対策】は、「いわゆる工業製品(Industrial Product)という狭義のPL」ではなく、さらには法解釈上の「PL」とも異なった、企業を強くする、商品力を向上させる具体的な取り組みです。返品・苦情を減らすことから始まり、効果的な初期対応、リコールを行うための取り組みなどをご紹介します。

協賛 三井住友火災海上保険株式会社
   TDNインターナショナル株式会社

開催日 平成26年7月22日(火)
受付開始 13:00
講演開始 13:30
終了予定 16:15
費用  無料
定員  50名
会場  三井住友海上火災保険株式会社 東京北支店池袋支社
    171-0021 東京都豊島区西池袋1−21−7 住友不動産池袋西口ビル6F
※1Fは三井住友銀行池袋支店です。劇場通り側の入口より6Fにお越しください。


 
大きな地図で見る

—————————————————————————————
当協会では毎年4月に、消費者庁や(独立行政法人)製品評価技術基盤機構(NITE)などにご協力をいただき、シンポジウムを開催し、最新の製品安全・消費者安全行政情報、PL対策などを公表しています。今年は4月11日に開催し、モバイルを利用した最新のPL対策(リコール対策)を発表しました。当日公表内容の更なる詳しい説明や質疑応答、さらに今年は取扱説明書ガイドラインの改訂を上半期に行うので、順次セミナーを開催します。尚、「最新!PL対策」は、下期に改訂を行い、順次セミナーを開催し詳しい解説をいたします。

——————-セミナー内容———————–

(1)最新!PL対策(事故予防策)45分 講師など調整中 

※最新!PL対策解説書(下記から無料でダウンロードできます)を使用します。

http://jtdna.or.jp/PDF/pl_kaisetsusho.pdf

※取扱説明書ガイドライン(下記から無料でダウンロードできます)を使用します。

http://www.jtdna.or.jp/PDF/JTDNA_GL20110701.pdf

  ・本体表示の見直し
  ・危険の洗い出し(アセスメント事例)
  ・質疑応答

(2)最新!PL対策(事故発生後対策)45分 講師など調整中
  ・初期対応とリコール対応、保険処理
  ・グローバルリスク対策

(3)消費者庁の取り組み 消費者庁消費安全課関連最新情報