昨年より、JANコードを所管する一般財団法人 流通システム開発センターの国際部と連携し、次世代QRコードであるGS1QRコードを利用した最新のリコール対策を研究しています。当協会でも昨年12月から研究部会が発足し、流通システム開発センターでも「GS1モバイル懇談会」がスタートしました。

この内容は下記の当協会シンポジウムにて公表されます。

第6回JTDNA製品安全シンポジウム2014

【メインテーマ:リコール対策】
後援 消費者庁

(1)開催日  平成26年4月11日(金)
(2)開催場所 サンシャインシティ文化会館5階 501ホール
        案内詳細 >> 
(3)定員   150名(会員活動展示ブース有り)
(4)開始   13時15分(受付開始12時30分)
(6)ご挨拶  消費者庁事故調査室長 
       消費者事故調査委員会の最新情報
(7)基調講演 製品事故データベースの活用など(仮題30分)
       独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)
        製品安全調査課 専門官 山田秀和様
(8)基調講演 GS1QRコードを利用した最新リコール対策(仮題30分)
         一般財団法人 流通システム開発センター国際部
             主任研究員 市原栄樹様

————-休憩15:00~15:15————-

(9)誤使用防止とリコール対策トークセッション
  ・独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)
  ・株式会社ベルーナ 法務部 廣瀬様
  ・一般社団法人 流通システム開発センター国際部主任研究員 市原栄樹様
  ・コーディネーター JTDNA理事長 渡辺吉明

(10)終了挨拶(終了予定時間 16時30分)

(11)シンポジウムのお申込み >>