本年も後わずかとなりました。アベノミクス効果で停滞した経済状況も好転すると見られていますが、流通小売事業者やサービス業などでは、まだまだその実感がありません。当協会は来年4月で第8期に入ります。皆様のご尽力の賜物で、今年はPLDとして、最後の関門であった実効性の高いリコール対策について、一般財団法人流通システム開発センター国際部のご協力を得て、モバイルを活用した取り組みに着手できました。

来年4月11日(金)に当協会の第6回製品安全シンポジウムの開催が決定し、その場でも主たる成果として公表いたします。国のリコール法整備が進み、企業のリコールリスクが増します。この取り組みを皆様の事業に組み入れることで、その費用を大幅に軽減し実使用者を特定し使用中止や回収、さらに製品寿命到来などを知らせることができます。

メルマガと会報(偶数月発行 Product Liability News )にて皆様に最新の取り組みをご案内しています。また、より詳しい、また専門的な情報は、当協会専用のSNSに登録(無料です)いただくことで得ることができます。取扱説明書のご相談、PL事故などの相談、対策取り組みの相談なども受けています。ぜひご利用ください。

当協会は12月27日〜1月5日を年末年始休暇となります。1月6日より通常業務で、営業時間は10時〜18時です。

良い年をお迎えください。

平成25年12月25日