平素は当協会の主旨にご賛同ご協力賜り感謝申し上げます。

10月17日(木)は、消費者庁での製品安全対策に関する情報や、PL対策に取り組み事業者の事例など、ご参加者様と情報交換を行わさせていただきます。

今回の製品安全(PL対策)情報交換会では、製品を販売する側への消費者保護の行政の動きや、昨年消費者庁の消費者安全委員会発足による影響などをお伝えいたします。


また、PL事故が紙面を賑わしている一方、PL対策を導入している事業者などからは、クレーム減少、売り上げ向上という嬉しい報告も届くようになりました。それら取り組み事例も踏まえ、皆様と情報共有したいと思います。
「誤使用による製品事故」についての共有の場である、当イベントにぜひお越しください。

【実施内容】


開催日 平成25年10月17日(木)


開催場所 メビック扇町
     大阪市北区扇町2-1-7 扇町キッズパーク3F
     http://www.mebic.com/access/

定員  50名
参加費 無料


受付開始 12:15

開始時間 13:00

終了予定 17:00

―――――――――――――――――――――――――
【開会式】

・開催挨拶 JTDNA理事

Session1【基調講演】

・消費者安全に関する最新情報(消費者庁ほか)
  JTDNA

・「国際的な製品安全の取り組み ISOなど」

  帝塚山大学 タン・ミッシェル教授

  専門:消費者政策、消費者法
  研究テーマ:国際消費者問題、消費者政策と自主規制の在り方、コンプライアンス経営、製品安全

  注目テーマ:製品安全と子どもの事故予防、消費者政策と国内・国際規格(JIS, ISO)の役割、
        国際消費者機構(CI)の活動

  日本工業標準調査会消費者政策特別委員会専門委員(経産省)
  ISO/COPOLCO国内対応委員会委員(日本規格協会)
  奈良県消費生活審議委員会委員

  公益財団法人関西消費者協会評議員
  NPO法人NCOS副理事長

Session2【誤使用に関する意見交換】

 ・株式会社エディオン 田治賢吉様
・JTDNA理事
※製品安全に関する時事ネタや各事業者の取り組み事例など

【閉会挨拶】
*****************************************************************************


終了予定 17:00